top of page
  • 執筆者の写真Naoko Suga

究極の癒しとは? What is Ultimate Healing?

更新日:2023年11月9日

リラクゼーション

あなたは、「癒し」や「リラクゼーション」といったら何を想像しますか?おそらく、ストレスを解消するボディケアやリフレクソロジーを思い浮かべるのではないでしょうか?実際に、2020年コロナ禍でもボディケアやリフレクソロジーは、1,000億円の国内市場があり、「癒し」は多くの人が必要としています。


癒しを求めて

誰もが癒されたいと思うのは、今の時代の特別なご褒美ではありません。実は、人はいつの時代も癒しを求めているのです。ヒトは生きている限り、ストレスや疲労が溜まるのは自然の摂理なのです。そして、ストレスを解消するために、癒しを求めるのです。そこで、意識がなくなるほどの究極の癒しとして、「睡眠」を毎日の生活に取り入れたのではないでしょうか。


マクベスの言葉

シェイクスピアの戯曲の「マクベス」の中には、「睡眠こそ、…傷ついた心の癒し、…この世の宴会における最高の栄養である」という言葉があります。シェイクスピアの時代から、ヒトにとっては、睡眠が究極の栄養として重要視されていたことがわかります。ストレスが貯まると無性に甘いもの食べたくなったり、ひたすら眠って過ごしたり、ヒトの基本的な欲求を満たすのは、いつの時代も同じですね。


どこでも、だれでも、いつでも癒される

眠りは、どこでも、だれでも、いつでも確保できる、究極の栄養であり、癒しです。そして同時に、本来であれば生活の一部として睡眠をとるはずなのですが、余裕がなくなると一番に削られてしまうのもまた睡眠です。あえて意識をして、「無意識の時間」の睡眠を確保することが、人生の中で、一番の癒しであり、ご褒美なのかもしれません。


癒されて、心身も成長する

「攻守」で考えると、癒しは「守り」の消極的な行動だと思われがちですが、実は眠っている間に心身は積極的に成長するのです。それは、赤ちゃんを見ていれば一目瞭然です。あなたも自分自身の攻めの成長戦略として、敢えて眠りましょう。睡眠こそが最高の癒しだというのは、シェイクスピアの時代からマクベス王が証明していたので、それは、まぎれのない真実でしょう。


What is Ultimate Healing? Relaxation When you think of "healing" or "relaxation," what do you imagine? Perhaps you think of body care and reflexology to relieve stress. In fact, according to the 2020 Covid-19 Disaster, body care and reflexology have a domestic market of 100 billion yen, and "healing" is in demand by many people. In need of healing. Everyone wants to be healed, and it is not a special treat in this day and age. In fact, people are always looking for healing. As long as humans live, it is the natural order of things that stress and fatigue accumulate. And to relieve stress, we seek healing. Therefore, we have probably adopted "sleep" into our daily lives as the ultimate healing to the point of losing awareness.

Words from Macbeth In Shakespeare's play "Macbeth," there is a saying, "The innocent sleep. Balm of hurt minds. Chief nourisher in life's feast." We can see that since Shakespeare's time, sleep has been regarded as the ultimate nourishment for humans. It has always been the same for humans to fulfill our basic needs, such as wanting to eat sweets irresistibly when we are stressed out, or just sleeping through the day. Healing anywhere, anyone, anytime Sleep is the ultimate nourishment and healing, available anywhere, to anyone, at any time. At the same time, sleep is supposed to be a part of our lives, but it is also the first thing to be cut back when we can no longer afford it. Daring to be conscious and securing sleep for "unconscious time" may be the best healing and reward in life. Healing and growing in body and mind. When we think in terms of "offense and defense," healing is often thought of as a passive "defensive" action, but in fact, the body and mind actively grow while sleeping. This is obvious if you look at a baby. You too should dare to sleep as your own aggressive growth strategy. It is an unequivocal truth that sleep is the best healer, as King Macbeth proved from Shakespeare's time.




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page